消耗品

シェアハウス生活では光熱費以外でも、トイレットペーパーだったり各種洗剤だったりなどの消耗品にかかるお金についてどうなのか知っておかなければならないです。これらの消耗品は生活していく上で欠かせないものですから、額はそこまで高くならないにしてもだからといってお金がかからないわけではありません。消耗品は絶えず消費していく性質がありますので、そのためのお金をきちんと支払っていかなければならないのです。

その消耗品は、まとめて共益費に含まれる場合が多いです。共益費は入居者全員が利用するものやサービスについての費用であり、これはシェアハウスによって千差万別です。娯楽スペースを併設しているようなシェアハウスではこの共益費の額が高くなってしまうこともありますし、そうではないシンプルな施設ならば逆に安くなります。消耗品に関してはこの共益費に含まれますので、節度を守って消耗品を適切に使っていけば問題はないです。

これもまた光熱費と同じであまりにも一人が使い過ぎてしまわなければ、それほど問題になることはないはずです。ですので、消耗品はみんなで大事に使っていくことが、入居者間や管理者とのトラブルを避けるための基本的な心構えです。